会計事務所相続研究会 2021年4月度研究会開催レポート

REPORT

このレポートをご覧頂くことで、士業事務所が取り組むべき「“安定&大型”相続案件紹介獲得の為の「営業組織の創り方」」が理解できます

2021年4月に開催した会計事務所相続研究会のテーマ「“安定&大型”相続案件紹介獲得の為の「営業組織の創り方」」についてまとめております。

相続分野には様々なプレイヤーが絡んでおり、自身の業種に隣接した業種から優先的に開拓を行うことがポイントとなります。
今回のレポートでは、営業組織創りに注力してるゲスト講師 税理士法人レガシィ様について、また各営業チャネルの一覧と他業種連携・営業組織構築に最適なタイミングを掲載しております。

このような先生方にご覧いただきたいレポートです

  • 相続分野における他業種との連携について考えている
  • 相続案件獲得するための営業チャネルについて具体的に知りたい
  • 営業組織構築の最適なタイミングがわからず困っている

本レポートの目次

“安定&大型”相続案件紹介獲得の為の
「営業組織の創り方」

  1. 相続分野を取り巻く環境と連携候補先
  2. 相続案件獲得 営業チャネル一覧
  3. 他業種連携&営業組織構築に最適なタイミング
  4. BtoC(ダイレクトマーケティング)とBtoB(法人営業)の違い
  5. マーケティングピラミッド(一例)
  6. 営業チャネルから選ばれる事務所になるための5つの要素
  7. 営業活動フロー
  8. 営業組織創りに注力しているゲスト講師紹介
  9. その他当日のコンテンツ
  10. 次回6月例会ゲスト講師のお知らせ

コミュニティ創りに成功しているモデル事務所様のご紹介

税理士法人レガシィ
副代表 天野 大輔 氏
資産税コンサルティング事業本部 アライアンスビジネス責任者 矢島 帆高 氏

  1. レガシィ流「営業体制3つの役割」について
  2. 他業種(士業、葬儀社など)への具体的な営業アプローチ方法
  3. 協業先担当者への教育・連携理解促進方法

本内容が学べる対象研究会

本研究会は「相続分野に注力したい」「相続分野のマーケティングを強化したい」という士業事務所経営者様に限り、無料でお試し参加をしていただくことが可能です。無料お試し参加のお申込みはこちらのフォームからお申込み下さい
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/samurai271-sozoku/study.html