生前対策マーケットにおける隣接業種の動向と士業がとるべき対応

REPORT

このレポートをご覧頂くことで、士業事務所が取り組むべき「コミュニティ創りの方法」が理解できます

銀行において医療費など本人の利益があきらかである場合は親族でも預金の引き出しができるようになるなど、様々な変化が起こっている生前対策マーケットにおいて、多業種がどのような参入し、士業が今すべきことは何かを解説。
老後の3大リスクであるお金・健康・生きがいに対して士業がどのような商品を持ち、どの様に貢献できるのかまとめました。

このような先生方にご覧いただきたいレポートです

  • 生前対策マーケットで士業がすべきことを知りたい
  • 生前対策マーケットにおける他業種の動きと士業がとるべきポジションを知りたい
  • 生前対策マーケットでの他業種連携のポイントを知りたい

本レポートの目次

  1. 認知症マーケットの変化
  2. 変化するめーマーケットの中での他業種の動き
  3. 民事信託・生前対策サービスはどうあるべきか?
  4. 隣接業種との川上での連携

本レポートをご覧いただく「メリット」

  • 今認知症マーケットで何が起こっているのかが分かる
  • 生前対策マーケットにおいて士業が取り組むべきこと、取るべきポジションが分かる
  • 生前対策マーケットにおける他業種の取り組むが分かる